長崎県空手道連盟

第37回長崎県少年少女空手道選手権大会における新型コロナウイルス感染症対策について(お願い)

3長空連第53号
令和3年11月15日

長崎県空手道連盟
登録団体長 各位

長崎県空手道連盟
会長 荒木春峰
【公印省略】

第37回長崎県少年少女空手道選手権大会における
新型コロナウイルス感染症対策について(お願い)

 晩秋の候、貴殿におかれましてはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より本連盟の活動にご理解とご協力を賜り誠に感謝申し上げます。

 さて、先般ご案内致しました通り延期となっていました標記大会の開催に向けて準備を進めているところです。現在、感染状況は落ち着いておりますが当面の間、感染リスクを抑えた行動指示が県より通達されていることもあり今大会の来場される応援の保護者の入場に際し制限を設けさせて頂きます。
 つきましては、選手1名(1世帯)につき、保護者2名迄入場可とし、兄弟の入場は小学生までとします。

兄弟でエントリーされる際も保護者は2名迄の入場とさせて頂きます。小学生の大会で祖父母の皆さんの応援もあるかと思いますが、今大会の入場はご遠慮願います。
 また、今後の感染状況によっては変更もあり得ることも申し添えます。

【感染対策について】

  • 基本的感染防止対策を継続。
  • 健康観察を実施し、参加者本人並びに来場者並びに同居家族に発熱等かぜ症状がある場合は大会への参加をさせないこと。
  • 入場者全員検温を行い、37.5度以上の者は入場を禁止する。
  • 会場内ではマスクを着用し、選手も競技終了後は速やかにマスクを着用すること。
  • 安全具・タオル等の共用はしないこと。
  • 大会2週間前より健康管理チェックシートを記載し、体調管理に気を付けること。チェックシートは当日、入場者全員分提出のこと。
  • ゴミは必ず各自で持ち帰ること。(ゴミによる感染防止を図るため各自ゴミ袋持参。)

以上

資料をダウンロードするには以下のリンクをクリックして下さい。

令和3年度 長崎県少年少女大会

カテゴリー Events タグ .