空手道大会におけるクラスターの発生について

・7月24日(土)・25日(日)福岡市総合体育館で開催された、第47回全九州空手道選手権大会(主催:全日本空手道連盟九州地区協議会)において、新型コロナウイルス感染症クラスターが発生しました。九州全体で大会関係者27名の感染が確認され、長崎県連盟関係者は2名です。保健所等関係機関と連携し、感染者の治療に万全を尽くすとともに感染拡大防止に全力で取り組んでいます。

(令和3年8月3日10:00現在)

カテゴリー Blog タグ .